ビリヤードのルールnavi > ビリヤードの用語 > ビリヤードの道具に関する用語

ビリヤードの道具に関する用語

このページでは、ビリヤードの技術に関する用語を説明しています。

オープンブリッジ
ブリッジの1種。親指と人差し指をくっつけて、V字上の谷をつくり、その上にシャフトを おく構え方のこと。
カラーボール
的球のこと。
キュー
詳細はキューについてをご覧下さい。
キューケース
詳細はキューについてをご覧下さい。
クッション
ビリヤード台につけられている、手玉や的球がはねるための壁のこと。 長クッションと短クッションがある。 クッションの位置はビリヤード台についてをご覧下さい。
ジャンプキュー
詳細はキューについてをご覧下さい。
スタンダードブリッジ
ブリッジの1種。親指と人差し指でキューを通す輪をつくり、しっかりとシャフトを支える 構え方のこと。
スポットシールラック
ラシャの上に張られたシールのこと。
スポットシールラックの上に球を乗せるだけで、球同士が密着した状態のラックが 組めるようにしたもの。
最近の試合でも、利用されることが多くなってきている。
チョーク
キューのタップにつける、滑り止めのこと。チョークはショットするたびに、こまめに 塗りましょう。
タップ
キューの先端につけられた皮または繊維を固めたもの。
手玉
キューで撞いてもよい、白いカラーボールのこと。
トライアングルラック
ゲームの最初に的球を並べるためのトライアングル状の木枠のこと。単に「ラック」ともいう。
ハイボール
カラーボール(的球)のうち、9番から15番までの数字の大きいボールのこと。
ビリヤード台
詳細はビリヤード台についてをご覧下さい。
ブリッジ
ショットをするとき、キューのシャフトを支えるために手を組むこと。スタンダードブリッジや オープンブリッジという構え方がある。
プレイキュー
詳細はキューについてをご覧下さい。
ブレイクキュー
詳細はキューについてをご覧下さい。
的球
1番から15番までの色のついたボールのこと。ゲームの種目によって、使用する的球が 変わります。
メカニカルブリッジ
手が届かない手玉、撞きづらい位置の手球をショットするときに使う道具のこと。 「レスト」ともいう。
ラシャ
ビリヤード台とクッションに敷き詰められている布のこと。
ローボール
カラーボール(的球)のうち、1番から7番までの数字の大きいボールのこと。


ビリヤード上達DVD
「ビリヤードのルールnavi」お勧めの初心者向けビリヤード上達DVDは、 ビリヤード初心者でも上達できる!プロが教える実践練習法です。
ビリヤードがうまくなりたいなら、一度チェックしてみてくださいね。
ビリヤードの雑誌
ビリヤードを上達したいなら、ビリヤードの雑誌を購読するのもよいですね。
QUE'S(球's)なんかは大会情報やテクニックの連載の他にも、初心者向けコーナーがあるのでビリヤード初心者が本気でビリヤードをしたいときの絶好の情報誌といえますよ。
ビリヤード雑誌QUE'Sのイメージ

ビリヤードの雑誌 CUE'S
お気に入りに入れませんか?
「ビリヤードのルールnavi」をgoogleに追加する
⇒⇒⇒  Add to Google

This website is powered by Movable Type 3.2-ja Br@ve.