ビリヤードのルールnavi > ビリヤード ワンポイント > 手玉はまっすぐ撞けていますか?

手玉はまっすぐ撞けていますか?

ポケットビリヤードを楽しむためには、手玉を正しく撞くことがとても重要です。 特に、手玉の中心を正しく撞く技術は、ポケットビリヤードの基本です。 ビリヤード初心者のうちは、手玉が狙ったところに撞けるように、意識して 練習するとよいでしょう。

手玉はまっすぐ撞けていますか?

ビリヤード初心者の方で、「本当にまっすぐ撞いているのか、わからない」 「自分ではまっすぐ撞いているつもりなのに、狙った場所に手玉がいかない」 と思っている方はいませんか?
そんなビリヤード初心者の方は、次の方法で、自分の撞き方をチェックしてみましょう。

手玉がまっすぐ撞けたかどうかのチェック方法

短レールに向かって撞いてみる
手玉をヘッドライン付近に置きます。
そして、短レールに向かって、手玉の中心を狙い、普通の力で撞いてみます。 撞いた手玉が、短レールに当たって、戻ってくるぐらいの力加減で撞いてみるとよいです。
手玉を撞いた後、身体を起こさずにキューを出したままの状態で、手玉が クッションから戻ってくるのを待ちます。

手玉の中心をまっすぐに撞けていれば、クッションから戻ってきた手玉は、 ほぼキュー先に当たるように戻ってきます。(図(B)のような感じ)
ところが、手玉の中心を外して撞いていると、手玉はクッションから戻る ときに、キュー先にはあたらず、右または左のどちらかにズレて戻ってきます。
手玉の左側を撞いている場合は図(A)のように、手玉の右側を撞いている場合は 図(C)のように、手玉が戻ってきます。

もし、自分が中心をまっすぐ撞いているつもりなのに、図(A)や図(C)のように 手玉が戻ってくるのであれば、自分の撞き方を再度チェックしてみてくださいね。



ビリヤード上達DVD
「ビリヤードのルールnavi」お勧めの初心者向けビリヤード上達DVDは、 ビリヤード初心者でも上達できる!プロが教える実践練習法です。
ビリヤードがうまくなりたいなら、一度チェックしてみてくださいね。
ビリヤードの雑誌
ビリヤードを上達したいなら、ビリヤードの雑誌を購読するのもよいですね。
QUE'S(球's)なんかは大会情報やテクニックの連載の他にも、初心者向けコーナーがあるのでビリヤード初心者が本気でビリヤードをしたいときの絶好の情報誌といえますよ。
ビリヤード雑誌QUE'Sのイメージ

ビリヤードの雑誌 CUE'S
お気に入りに入れませんか?
「ビリヤードのルールnavi」をgoogleに追加する
⇒⇒⇒  Add to Google

This website is powered by Movable Type 3.2-ja Br@ve.