ビリヤードのルールnavi > ビリヤード ワンポイント > 家でできるビリヤード練習方法

家でできるビリヤード練習方法

家でできるビリヤードの練習方法の一つに、 ビリヤードのキューをまっすぐ出す練習があります。

準備するもの

  • ビリヤードのテーブルに近い高さの机・テーブル
  • ビリヤードのキュー
  • タバコの空き箱(または、適当な紙で空き箱を作ってもよい)

練習の方法

練習用の空き箱
タバコの空き箱は、上下の穴を開けて、ビリヤードの キュー先が通るようにします。 (わたしはタバコを吸わないので、適当な厚紙で写真の ような箱を作ってみました)

ビリヤードのテーブルに近い高さの机・テーブルを準備し、 空き箱などをセロテープなどでくっつけます。

次に、キューを持ち、空き箱の前で構えます。 キューと手玉の間に空き箱があるというイメージです。 (普通は家に手玉は持っていないと思いますので、手玉は 頭の中でイメージすることになります)

そして、キュー先を空き箱の空間が通るようにストロークさせます。 このとき、キューが空き箱に当たらないようにストロークします。

キューがまっすぐに出ていないと、ストローク中に キューが空き箱に当たってしまうので、自分がまっすぐに キューを出すことができるのか、チェックしやすいです。

この練習のポイントは、空き箱を意識せず、手玉を 撞くイメージを頭の中に描いてストロークすることです。

キューをまっすぐに出す目的は、手玉の撞点を正確に撞くためです。 キューをまっすぐに出すことに意識を集中させすぎると、 ビリヤード場で手玉を撞くときに、手玉の狙いがブレて しまうこともあります。(わたしの経験上、そんなことが ありました)

最初のうちはゆっくりとストロークしてみて、 慣れてきたら、いつもと同じような感じの ストロークをしてみるとよいでしょう。




ビリヤード上達DVD
「ビリヤードのルールnavi」お勧めの初心者向けビリヤード上達DVDは、 ビリヤード初心者でも上達できる!プロが教える実践練習法です。
ビリヤードがうまくなりたいなら、一度チェックしてみてくださいね。
ビリヤードの雑誌
ビリヤードを上達したいなら、ビリヤードの雑誌を購読するのもよいですね。
QUE'S(球's)なんかは大会情報やテクニックの連載の他にも、初心者向けコーナーがあるのでビリヤード初心者が本気でビリヤードをしたいときの絶好の情報誌といえますよ。
ビリヤード雑誌QUE'Sのイメージ

ビリヤードの雑誌 CUE'S
お気に入りに入れませんか?
「ビリヤードのルールnavi」をgoogleに追加する
⇒⇒⇒  Add to Google

This website is powered by Movable Type 3.2-ja Br@ve.