ビリヤードのルールnavi > ビリヤード ワンポイント > カラーボールで手玉が中心を撞けているかチェックする

カラーボールで手玉が中心を撞けているかチェックする

手玉の中心を撞けているかどうか、手軽にチェックする 方法のひとつに、カラーボールを使う方法があります。

チェック方法

手玉の代わりにカラーボール(帯のついているハイボール)を 撞いてみると、あっさりチェックできます。

カラーボールの帯が縦にまっすぐとなるように、ラシャの上に おきます。 例えば、ナインボールを帯が縦にまっすぐになるように ヘッドライン上にセットします。
そして、手玉を撞くときと同じように、フットスポット側の 短クッションに向かって、軽く中心を撞きます。(バンキングする ような感じでよいです)

中心を撞けていれば、カラーボールの帯の部分は ほとんどブレることなく短クッションに向かって転がります。 しかし、正確に中心が撞けていない場合は、帯の部分が ブレてしまいます。(ホントにひと目でわかります)

帯がブレるときのチェックポイント

もし、帯の部分がブレてしまうようなら、次の部分を チェックしてみましょう。
  1. 手玉の中心をキチンと狙っているか。
    手玉の中心を狙っているつもりでも、実は少し右(または左) を撞いてしまっているということもあります。
  2. キューがまっすぐ出ているか。
    実際に構えて素振りをしてみることで、再度確認してみましょう。
    • 素振りをして、自分の顔の真下にキューがきているか
    • 素振りのときに右手(左利きの人は左手)が左右にグラグラと ゆれていないか
    • ブリッジがしっかり組まれているか

  3. 撞く瞬間に体が動いていないか。
    撞く瞬間に上体が動くと、どうしてもキュー先がブレてしまう ことがあります。撞く瞬間は、右手(左利きの人は左手)の 肩から下の部分だけがキューを出すためだけに動くように 意識してみましょう。

補足

カラーボールを使って中心が撞けているかどうかの チェックはカンタンにできます。
しかし、カラーボールを撞くことは、ビリヤードのエチケットと して、あまり好ましいものではありません。 カラーボールを撞く場合は、事前にお店の人の了承を 得てからにしてくださいね。




ビリヤード上達DVD
「ビリヤードのルールnavi」お勧めの初心者向けビリヤード上達DVDは、 ビリヤード初心者でも上達できる!プロが教える実践練習法です。
ビリヤードがうまくなりたいなら、一度チェックしてみてくださいね。
ビリヤードの雑誌
ビリヤードを上達したいなら、ビリヤードの雑誌を購読するのもよいですね。
QUE'S(球's)なんかは大会情報やテクニックの連載の他にも、初心者向けコーナーがあるのでビリヤード初心者が本気でビリヤードをしたいときの絶好の情報誌といえますよ。
ビリヤード雑誌QUE'Sのイメージ

ビリヤードの雑誌 CUE'S
お気に入りに入れませんか?
「ビリヤードのルールnavi」をgoogleに追加する
⇒⇒⇒  Add to Google

This website is powered by Movable Type 3.2-ja Br@ve.