ビリヤードのルールnavi > ビリヤード ワンポイント > イマジナリーボール

イマジナリーボール

ビリヤード初心者なら最初に引っかかるのが的球の狙い方ですね。的球をポケットするには、手玉を的球のどこに当てたらよいのか、よく言われるコツの一つを紹介します。

的球を狙うとき、イマジナリーボールを頭に思い浮かべて、手玉をイマジナリーボールのあるところに持っていくとよい、とよく言われます。
イマジナリーボールとは、的球を狙いやすくするために頭の中で考える仮想のボールのことです。 具体的に言うと、イマジナリーボールは、的球とポケットを一直線に結んだ線の延長線上で、的球に接する位置としています。

手玉をイマジナリーボールのところにもっていくことができれば、的球は必ずポケットに向かって進みますから、別の球などの障害物がない限り、理論的には狙ったポケットにポケットすることができるというワケです。

イマジナリーボールのイメージ

そして、的球とイマジナリーボールが重なった部分が、いわゆる「厚み」というやつです。 的球とポケットを結んだ直線(上の図でいうところのナナメの点線)に手玉から垂直に線を下ろして、その距離が近ければ近いほど、厚みは「厚く」なりますし、離れていけば厚みは「薄く」なります。


ビリヤード上達DVD
「ビリヤードのルールnavi」お勧めの初心者向けビリヤード上達DVDは、 ビリヤード初心者でも上達できる!プロが教える実践練習法です。
ビリヤードがうまくなりたいなら、一度チェックしてみてくださいね。
ビリヤードの雑誌
ビリヤードを上達したいなら、ビリヤードの雑誌を購読するのもよいですね。
QUE'S(球's)なんかは大会情報やテクニックの連載の他にも、初心者向けコーナーがあるのでビリヤード初心者が本気でビリヤードをしたいときの絶好の情報誌といえますよ。
ビリヤード雑誌QUE'Sのイメージ

ビリヤードの雑誌 CUE'S
お気に入りに入れませんか?
「ビリヤードのルールnavi」をgoogleに追加する
⇒⇒⇒  Add to Google

This website is powered by Movable Type 3.2-ja Br@ve.